亀とロック

亀の飼育日記とロック等好きな事に関する駄文

拒食もするさ

f:id:tttty:20210227220606j:imageヒョウモントカゲモドキのゼロさん、ちょっと拒食になってしまった。

一月末の体重が17gあったのだが、体長は伸びているのに体重は2月末で15g、これはヤバいと思い、ここ最近色々な事を試したり、放置して様子見たりしていた。

僕が飼っているミズガメ達は拒食しない子ばかりなので、拒食する爬虫類は本当に心配になる。前飼っていたクレステッドゲッコーも虫しか食べなくなったり、バナナしか食べなくなったりと波があったので、まあ少しは落ち着いて対応できるかなと思う。たぶんボールパイソンとかは飼えないな、数ヶ月食べなかったりしたら心配でこっちのストレスがやばそう。

 

色々とためしたが、とりあえずケージを簡素化し、湿度と温度を上げて、常にタオルで覆って暗くした。ハチミツヨーグルトを舐めさせてみたりもした。昨日はコオロギのサイズを小さいものにして、様子を見た。

f:id:tttty:20210227221235j:imagef:id:tttty:20210227221240j:image

すると昨日の夜入れておいたコオロギsが減っているのを確認!食べてるっぽい。この調子で様子を見ていこう。

たぶん僕がさわりすぎたか、ケージを変えたからか、何かしら理由があるはずだ。だって毎日コオロギLを3匹ピンセットから食べてた子だからな。

 

f:id:tttty:20210227221608j:imagef:id:tttty:20210227221611j:imageこっちは最近僕の指まで食べようとするペロ。同じ環境で飼っていてもやはり相手は生き物。みんな性格は違う。

ガルフコーストハコガメ

去年の10月19日からガルフコーストハコガメを飼い始めたが、実際に飼ってみてすごく好きになった。

今まで飼育してきた水棲カメとは性質がかなり違うので、飼い始めはかなり緊張したが、今ではウチにいるカメの中で一番飼いやすいんじゃないか?と思っている。

f:id:tttty:20210224133809j:image

水を張ってヒーターを入れた上に、網状の人工芝を置いて飼育している。水温は30度とかなりの過保護な飼育である。蓋もして湿度と気温を保つようにしている。

f:id:tttty:20210224134013j:image
f:id:tttty:20210224134003j:image

エサは基本的になんでも食べる、モリイシと同じく動く虫が大好きだ。バスキングライトは使ってない。基本的に室内に差し込む太陽光、よく晴れた日は直射日光に当てているが、フロリダアカハラガメみたく足をピンと伸ばして積極的に日光浴する様子はまだ見せない。

茂みとか林にいるからそんなに日光浴しないのかな?知らんけど。

f:id:tttty:20210224134712j:image

陸地と水場を行き来できるようにしているが、ほぼ陸地にいる。大掛かりな水替えも必要ないのでめっちゃ楽だ。

もう2匹くらい飼ってしまおうか、とか考えている。縁があれば。笑

ヒョウモントカゲモドキ新居

結局ゼロにもペロとお揃いのケージを買った。f:id:tttty:20210214213421j:image
f:id:tttty:20210214213417j:image

f:id:tttty:20210214213447j:imageインテリアに馴染む感じで気に入っている。警戒心強いゼロも動き回っている。夜電気を消して観察してみた。f:id:tttty:20210214213617j:image
f:id:tttty:20210214213621j:imageすごく活発に探検していて可愛い。環境に慣れてもらえると良いな。

 

about a girl

これからは子供の事について記録のために書いておこうかと思い、ブログに書いておくことにした。  

 

今日保育園から帰宅して、手を洗う時の事。 

自分でやりたがるので洗面台の前にイスを置いて、その上に立たせる。泡がでるハンドソープで手を洗う。レバーにも泡がついていたので水をかけて泡落としてごらん、と言ってみた。

しかし水を両手で掬うには蛇口まで少し距離があり、不安定な椅子の上では尚更、手で掬うことはできない。どうするか?

すると「こうやればいいよ」と言い、ホースを伸ばして直接レバーにかけた!賢い!柔軟な発想! 

 

その後いつものように保育園での出来事を話してくれた。

〇〇ちゃんが悪い事言うよ、と言う。

どんな事?と聞くと、小さな声で

「パパがお風呂の時に服脱いだらココにあるやちゅのこと」と僕の股間を指差した。

娘にはチンチンは言っちゃダメな言葉と教えている。その教えを守りつつ、チンチンを巧みに形容し自分の地位をワンランク上げると同時に他人の悪事を告発し、その人の地位を下げるという芸当を見せつけた。素晴らしい!その調子で賢く生きて欲しい。

 

その後お風呂にて、昨日すこしだけ擦りむいたヒザを気にする。昨日コケた時、じいじに痛いの痛いの飛んでいけしたので、また今日もじいじに飛ばす?と尋ねた。ついでに、ばあばと、パパとママにも飛ばすか!と提案した。すると「でもしゃあ、そしたらみんな痛くなっちゃうよ」と泣きそうな顔で言ったので抱きしめてオモチャを買う約束をした。

今日はとても良い子だった。いつもだけど。