亀とロック

亀の飼育日記とロック等好きな事に関する駄文

トッケイについての追憶

今から20年前の2000年、中学1年か2年の頃。

まだ爬虫類が通販で買えた時代、一念発起してトッケイを買った事がある。当時お小遣いの数千円で買えたのに、全てのヤモリの中で一番ド派手で凶暴な最高のヤモリだった。図鑑ではヤモリの中で一番目を引いた。当時はまだクレスやガーゴイル等は千石先生の図鑑でも小さい写真しか載ってなかったのでちゃんと知らなかった。

しかし、あまりに凶暴で扱いきれず、飼育スキルも無く、おそらく構いすぎてストレスを与えてしまったが為に、結構な短期間で死なせてしまった。 

その後大人になり、クレステッドゲッコーと出会い、10年間飼育したが、去年亡くなってしまった。繁殖に挑戦すべく、最初に飼った子がオスになったので、おなじショップでアダルトのメスを飼ったが、メスだけ一年で突然死してしまった。その後メスを買うには至らなかった。 

今年は今更初めてのヒョウモントカゲモドキを飼い始め、大切に飼育している。 

トッケイもいまなら上手く長生きさせれると思うんだけど。。

 

カエルについての駄文

カエルもけっこう好きだ。両生類は自分で購入して飼育した事はなく、ヒキガエルやアマガエルを捕まえて少しキープして逃す、みたいな事しかした事がない。

今日とんぶりが開催されていたが、行く事ができず、仕事帰りにいつもお世話になってるお店にエサ等を買いにお邪魔した。 

ふと見るとカエルが充実していた。あまり詳しくはないが、純血ベルツノや、前見た時の3倍以上に成長したアフウシ、個人的に結構好きなチャコガエルに見た事ない種のネコメガエル、これまた好きなイエアメガエル等がいた。 

 

カエルを殖やしてる人ってスゴイと思う。

スゴイ数が産まれますよね、カエルって。子供の頃アズマヒキガエルの卵が孵った所を見た事があるが、スゴイ数のオタマジャクシだった。たぶん集団で同じ場所で産卵するからだと思うが。

カエルは好きだが、死ぬほど好きというわけではなく、今まで購入には至っていない。 

しかし最近亀のために買ったワラジムシが減らず、増殖しているのを見て、ふと思った。 

このワラジムシを喜んで食べるカエルってなんだろう?アメフクラガエルあたりかな?と。 

アメフクラガエルにすこし興味が湧き、生態を調べてみた。すると衝撃的な生態を知った。 

なんと土の中に産卵し、卵からオタマジャクシにならずに小さなカエルとして産まれてくるという。これはかなり衝撃的だ。かなり好きになった。飼う事はないと思うが。。でも人生何があるか分からないから。。

Abbey1か月

購入からひと月たちました。f:id:tttty:20201119192706j:image体重19g,甲長4.6cmです。f:id:tttty:20201119192738j:imagef:id:tttty:20201119192745j:image  1か月でプラス8g.甲長が、プラス9mmだ。さっきスゴイうんちしたから軽くなったかな、たぶん。順調と言えるかな。f:id:tttty:20201119193317j:imagef:id:tttty:20201119193322j:imagef:id:tttty:20201119193325j:image 

めちゃくちゃ元気が良い。とにかく活発だ。素晴らしい子をえらんだな。飼い始めは正直言って不安な感じがした。もう安心だ。黒々とカチカチに育っておくれ。

 

今後の飼育方針

九ちゃんは九龍(クーロン)に改名します!たぶん呼び方は九ちゃんのままですが。f:id:tttty:20201117191220j:image今こんな時期ですがまだ室内は無加温で22度〜18度くらい。水温もアダルト北米亀達まだ活動する温度。モリイシ九ちゃんはまだ一歳。バリバリ元気に活動してますが中途半端な気がするのでヒーターいれました。f:id:tttty:20201117191943j:image 

いま甲長的にも60cm水槽で飼えてますが、なんかノビノビ成長してほしいので、よく放牧してます。f:id:tttty:20201117192459j:image放し飼いにしたいんですが、やはりカメにとって危険もあるので、監視できる時だけです。 

f:id:tttty:20201117191729j:imageこのまま春まで成長すれば甲長17cmくらいに達すると思うので、来年春からは完全に屋外飼育にしようかな、なんて考えてます。自由に出入りできる水場を用意して、ベランダや部屋でのびのび暮らして欲しいと思います。